歯科衛生士の婿

歯科衛生士話は少なめ。主にクルマと仕事のこと。

股ズレはロングボクサーパンツで一発解決

僕はもともと足が太く、いつもスーツのズボンやジーンズの股部分が破れて捨てる、ということを続けていました。

ちなみにそんなにデブではなく、184cm76kgぐらいの時から常に僕のズボンは股破れの危機にさらされていました。

 

股ズレの原因は太っていることもあるかもしれませんが、僕は太っているというより、長くやっていたラグビーと格闘技のせいで太腿がかなり太かったのが原因です。多分。

 

最近は太ったおかげもあり、より股ズレがひどくなって困ってました。

ズボンはすぐに壊れるし、夏場は股が痛くて歩くのも億劫になるほど。

 

痩せれば済む話かもしれませんが、先に書いたとおり、僕は体格の割に太腿がかなり太いので、痩せても多分治りません。

なので、股ズレは無理やり回避する以外にないのです。

 

そんなこんなで悩んでいたとき、妻がロングボクサーパンツ買ってみたら?と勧めてきました。

 

最初はダサいし嫌だな、と思ったのですが、妻が一枚プレゼントしてくれたので試しに履いてみたところ、それ以来ロングボクサーパンツの虜です。というかロング以外履いてません。そのぐらい素晴らしいです、ロングボクサーパンツ。

 

何がいいかって、長いのでパンツがまくれ上がらないんですよね。もともと普通のボクサーパンツも股ズレ防止効果はあるかもしれませんが、デブの前では無力です。まくれ上がって肌が擦れ合うので、結局股ズレが発生します。

 

その点ロングボクサーパンツなら、多少まくれ上がってもまだ布がありますので、またズレ防止効果がなくなりません。

 

僕は最初に履いた日から、ロングボクサーパンツ以外買わなくなってしまいました。

 

特にユニクロのエアリズム メッシュロングボクサーパンツは薄さ・履き心地共に最強だったのですが、残念ながら生産が終わってしまったようで、今は履き古した何枚かが残るのみ、、、

 

f:id:Nerimar:20170329222709j:plain最古参のユニクロのロングボクサーパンツ。

股部分のへたり具合でいかに股擦れを防止してくれているかがわかります。

このパンツはかなり長いこと使っているので、そろそろお買い時なのですが、お店でロングボクサーパンツを探しても、なかなかいいものが見つかりません。そもそも取扱が少ないんですよね。

たまに見つけてもスポーツ向けだったり、歩くだけで痩せるとか余計な機能がついて4000円とかしますからね。そんなに出せませんよ、パンツに。

 

ただ、ここ最近はロングタイプのパンツが認められてきたのか、ちょこちょこ商品を見るようになりました。

良さそうなものがあればとりあえず買うのですが、今のところ、ユニクロに代わる最高のロングボクサーはこちら。

 

(ブロス)BROS パンツ 【DRY FIT PANTS】 ひざ下丈・前開き GT3631  BL M

(ブロス)BROS パンツ 【DRY FIT PANTS】 ひざ下丈・前開き GT3631 BL M

 

 

ブロスのおパンツ。

このパンツのいいところは股間がふっくら作ってあるので、いわゆるチ◯ポジが決まりやすいことです。締め付けすぎず、ゆるすぎず、ちょうどよい履き心地で素晴らしいのですが、ユニクロと比べるとお値段が張りますので、安くなったときにまとめて買ってしまいたいですね。

 

ちなみに3000円以上のものは買いません。高い割に普通ですからね。一度カルバン・クラインのロングボクサーパンツを買いましたが、値段の割にあまり履き心地が良いとは思えなかったので。

 

というわけで、股ズレの解消にはロングボクサーパンツが最高です。

悩んでいる人は是非試してみてください。

口腔ケアの愛用品

僕の妻は歯科衛生士なので、歯磨きなど口腔ケアには結構こだわってます。

と言っても、面倒なことをしていることはなく、毎日ちょっとだけ時間をかけて、ちょっとだけ工程を追加しているだけですが。
今日はそんな僕たち夫婦が愛用している口腔ケアグッズをご紹介します。

 

多分コスパ最強 タフト24

まずは歯ブラシ。
ドラッグストアに行くといろんな種類が売ってますが、妻(現役歯科衛生士)曰く、「変な形じゃないものが一番いい」だそうです。

それまでは色々試していたのですが、そんなに言うならオススメくれ!と言って渡されたのがこれ。
なんの変哲もない歯ブラシですが、妻によるとこういう普通の形のブラシで丁寧に磨くことが大事なんだそう。

ちなみにドラッグストアなんかではほとんど売っていないです。
歯医者さんの受付横か、ロフト、東急ハンズにあったりします。
僕はだいたい2〜3週間ぐらいで新しくしますが、一本あたりのコストは大したことないので、すぐに新品に変えてます。
洗面台とか床に落としたら捨てます。気持ち悪いので。
アマゾンだと一本あたりの100円切るので、消耗品だと思ってポンポン替えちゃいましょう。

 

 

キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS)

キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS)

 

 

 

ごっそり取れるフロスはリーチ

次はフロス
意外にやってない人多いですね。僕は妻と付き合い始めた頃から約3年半、1日たりともフロスを欠かした事がありません。気持ち悪くて仕方ないですから。
フロスにも色々あってたくさん試したのですが、REACHのノンワックスが最強でした。もうゴリゴリ取れます。毎日やってても取れます。
ただ、慣れないうちは滑りのよいワックスタイプがいいかもしれませんね。
ワックタイプならクリニカもなかなかオススメです。

 

リーチ デンタルフロス ノーワックス 50m

リーチ デンタルフロス ノーワックス 50m

 
歯科用 ナイロン糸 フロス初心者の方にも!ワックス 無香料 50m

歯科用 ナイロン糸 フロス初心者の方にも!ワックス 無香料 50m

 

 

 

 

 

仕上げの歯磨きジェル

フッ素入り歯磨き粉のチェックアップジェル。
我が家は基本的には歯磨き粉を使いません。ペリオバスターという口内細菌をやっつける薬剤を使っていますが、基本は水で磨いてます。
しかし、歯磨きをちゃんとしていても虫歯になるリスクはゼロにはできません。歯科検診で虫歯になりかけてると指摘された歯は、特に重点的に磨き、最後にフッ素入り歯磨きジェルで仕上げてます。
そこで使っているのがチェックアップ。
決め手は味ですね。ミント系じゃないので口の中に刺激がないのがよいです。
これ、子供向けらしいのですが、寝る前にミント味で口の中をスースーさせたくないのと、低刺激なものが好きなのでちょうど良いです。

 

ライオン チェックアップジェル ピーチ 60g

ライオン チェックアップジェル ピーチ 60g

 
ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

ライオン チェックアップジェル グレープ 60g

 

 

 

そんなわけで普段使っている口腔ケアグッズの紹介でした。
どれも安く手に入れやすいので、一度試してみてはどうでしょうか。僕はこれらを使って、本当に歯医者さんに褒められてますw

 

基本的には〜って言われると萎える病

こんにちは。

 

タイトルの通りなんですけど、お店とかで「基本的には〜」と言われると、その時点でその人とは話したくなくなります。

 

大した理由も無いのですが、多分何も考えてない人が言う言葉だから。

なので、「基本的には」と言われると、つい「基本以外はどうなんですか?」と聞いてしまいます。

 

大体の場合、何も無いのですw

 

今日も旅行代理店に行って、タイ旅行のプランを相談してみたのですが、代理店の担当が「基本的には〜」を連発。

いや、基本しか教えない気かと。

こういう場合は、「これが基本で、こちらでオプション付けられます」とかそういう案内をするべきだと思うのです。

 

こういう店員さんに当たったのも縁がなかったということですぐに帰ってきちゃいました。

 

他にも「○○ってできますか?」と聞いたら「基本的にはできません」とか答えちゃう人も嫌いです。

だって基本じゃなければ出来るんですよね、その言い方。

この時も、「じゃあ例外あるってことですよね」と聞くと「すみません。ありません」と答えられます。

だったら最初から基本的なんて言葉使うなと言いたいです。

 

 

「基本的には」

本当に頭悪そうに聞こえるので、使わないようにしてますが、僕だけですかね?

使う時は明確に話せるオプションや例外がある時だけ。

当たり前だと思いますが、とりあえず基本的ってつけちゃう人多すぎるよ!

 

 

 

 

 

 

辛さの基準値を表示してほしい

辛いものが好きです。

でも辛すぎるのはだめです。

ココ壱の2辛ぐらいがちょうどよくて、大好きなつけ麺屋「やすべえ」のからつけ麺辛さMAXあたりも好きです。

額にうっすら汗が滲むぐらいの辛さ。

 

つけ麺屋さんに行くと、だいたい辛いつけ麺を頼むのですが、毎回どのぐらい辛いのかわからずに困ります。

今日も初めて入るつけ麺屋で辛いつけ麺を頼むと、「とても辛いけど大丈夫?」と聞かれました。そんなの聞かれても、どのぐらい辛いかわからないし、実際食べてみたらちょうどいいぐらいの辛さだったので、辛さ控えめで頼まなくてよかったと思いました。

 

こういうとき毎度思うのが、どのぐらい辛いか基準を決めてそれで表示してほしいということです。

お店によっては◯◯倍とか大辛、辛さMAXとか色々表記があるけど、そういうのやめにして、全部基準を統一して欲しいんです。

 

そんな基準はないのかな、と調べてみたら、ありました。その名も

スコヴィル値

 

なんか強そうですが、ウィルバー・スコヴィルさんというアメリカの学者さんの名前からだそうです。

詳しい数値はウィキペあたりで見たもらったほうが早いと思いますが、これがあれば食べようとしているものが大体どのぐらいの辛さかわかりますよね。

 

スコヴィル値表示義務化

もうね、スコヴィル値100を超える食品についてはスコヴィル値の表示を義務付けてほしいですね。特に外食産業。

スコヴィル値が表示されていれば、初めて入る店でも辛さの基準がわかりますし、人に辛いけど美味しいものをすすめるときも、スコヴィル値を一緒に伝えれば安心です。

 

というわけでスコヴィル値の表示を義務付けてほしいんですけど、まぁ無理か。

 

 

 

 

 

ブリタ Fill&Goを1週間使ってみた感想

こんにちは。トモゾウです。

 

僕の会社にはウォーターサーバーがないので、水も自動販売機でミネラルウォーターを買わなければならず、毎日買っているとお財布のダメージもなかなかです。

 

最近は300円均一の店で買ったオシャレっぽい水筒に水やお茶を詰めて行ってたのですが、もうすぐ暖かくなり、必要な水分量を取るには心もとない。

 

水筒を2本持つと重いし、どうしようか迷っていたときにBrila Fill&GoのCMを見て、直後に買いに出かけてました。久しぶりに衝動買いです。しかもわざわざ出かけてまで。

 

Fill&Goの概要

一応概要だけ説明しときます。

Fill&Goは浄水器付きの水筒です。

水道水を詰めて、飲むときに飲む分だけ浄水される仕組みです。

600ml入ります。

フィルタは4週間ほどで交換することを推奨されています。

(1日5L 浄水した場合。そんなに飲めんわ)

 

なので、これで会社の給湯室から出る水道水で夏場をしのごうと思ったわけです。

自動販売機の水は冷えていて、結露が書類やキーボード、スマホに垂れそうで嫌なんですよね。お腹も冷えますし。

ブリタも推奨していますが、常温の水であればお腹への刺激が少なくて済みます。

 

ぱっと見の感想 = でかい。

f:id:Nerimar:20170312154429j:plain

正直、でかいです。

ティッシュの箱と並べるとわかりますが、かなり大きい。

 

下の写真が手に取ったところ。

僕は身長が185cm位あり、手もかなり大きいのですが、それでも持つと少し大きめに感じます。まさに白人規格の大きさです。

小柄な女性にはかなり大きく感じるのではないでしょうか。

 

 

f:id:Nerimar:20170312154550j:plain

 

 

 

パーツは4種類

f:id:Nerimar:20170312154833j:plain

 

左上:ボトル

左下:マウスピース部分

右上:蓋

右下:フィルタ

 

本体は4つに分かれていて、ボトルに蓋をして、その上にフィルタを乗っけてマウスピースをはめる感じです。

 

↓蓋にフィルタを乗っけたところ

f:id:Nerimar:20170312154823j:plain

 

↓その上にマウスピースをはめたところ

f:id:Nerimar:20170312154818j:plain

 

飲み方

スポーツを良くする人ならわかると思いますが、飲むときはこのマウスピースを引き上げて、水が通るようにします。

 

↓マウスピースを引き上げる前

f:id:Nerimar:20170312155230j:plain

 

↓引き上げたあと この状態で口をつけて直接飲みます。

f:id:Nerimar:20170312155239j:plain

 

Fill&Goのいいところ

・コスパ

満足しています。夏は会社の中でも1リットルぐらいは水を飲みたいのですが、いちいち買っていると200円ぐらいはかかります。
Fill&Goの本体は2300円ほどなので、1ヶ月半もすれば元を取れる計算です。それまでにはフィルタも交換しなければならないと思いますが、それでも毎日自動販売機で水を買うのよりよっぽど安いです。

 

・軽い

Fill&Goは浄水器付き水筒なので、家を出るときは水筒は空にしています。600gの重りがカバンに入っているのと入っていないのでは大違いです。

帰るときも水が余っていれば捨ててしまいます。カバンが軽いに越したことはありません。

 

・見た目がまぁまぁオシャレ

これは人によると思いますが、僕はデザインは気に入ってます。

 

・運転中にも最適

クルマが動いているときに飲むのは危険ですが、蓋を締めるのが簡単だし、吸った分だけ出てくるので、こぼすリスクも低くて楽ちんです。

一応ペットボトルサイズなので、ボトルホルダーにも入りますので、この先ドライブには欠かせないかもしれません。

 

改善してほしところ

・飲むのにちょっとコツがいる

よくサッカー選手が休憩時に使っているボトルと違い、硬い材質で作られているので、握ることができません。

なので、飲むときはマウスピースに口をつけて「吸う」ことが必要です。

で、この「吸う」という作業に少しコツが必要で、最初のうちは「ジュルルルル!」という不快な音を立ててしまって周りの人に迷惑を掛けていました。

もう少し静かに飲めるように改良してほしいですね。

 

・デカすぎ

600ml入るのはいいのですが、流石にでかいです。

300mlぐらいで十分なので、ワンサイズ小さいモデルのほうが日本人のサイズ感にはあっていると思います。

 

・たまに水があふれてくる

これは文字では表現しづらいのですが、たまにフィルタ付近の水がマウスピースから溢れてくることがありました。デスクを水浸しにしてしまうので、これも直してほしいですね。

 

 

というわけで、不満点も残る出来のFill&Goですが、コスパ的にも満足していますし、自動販売機でお茶や清涼飲料水で不要なカフェインや糖分を取ることの抑止にもなりそうなので、大変満足しています。

改良版が出たら新しいの買っちゃうかもしれませんが、今年の夏はこれで乗り切ろうと思います。

 

 

 

 

 追記

本当にお得なのか、念のため計算してみました。

週5日会社で100円分の飲み物を買っていて、それをFill&Goに置き換えた場合は、回収までに約60日かかることになります。

 

f:id:Nerimar:20170520143514p:plain

 

(投資額=本体費用 + 交換フィルタ費用 本体=2300円、フィルタ=2000円。真面目に4週間毎に交換している場合で計算)

 

週5日200円分の飲み物代をFill&Goで代替すると、約30日で回収完了です。

f:id:Nerimar:20170520143528p:plain

 

 なので、毎日水筒一本持っていって、あとは1本ぐらいはお茶やコーヒーにしたい、という方にはお得ではないかもしれませんね。

 

毎日ペットボトルの水を買っていてもったいないと思っている人や、環境のことを考えてゴミを出したくない人にはおすすめですね。

 

※2017/05/20 グラフに変な項目が混ざっていたので差し替えました。